ひさびさに。

2017.05.06 *Sat* Category*にちじょう

大変お久しぶりに更新です。
一番最後が2014年12月ということなので…2年ちょっとぶり?

ふと、このブログの存在を思い出して、パスワードもひっぱり出してきて。

ユキくんとは去年の秋ごろから一緒に暮らし始め、年明けちょっと経ってから入籍し、
今月神社にて家族だけで挙式予定。
そして、先月に妊娠も発覚し…と、今年入って目まぐるしく色々なことが起こってる今日この頃。
同棲→両家顔合わせ→入籍→挙式→新婚旅行→妊娠の予定が挙式前に妊娠が入っちゃったのけど、授かった大切な命なので、両家の両親にもちゃんと伝えて、日々体を大切にしながら生活してる、と思う。

ユキくんとは5年半のお付き合いの末の結婚なので、
一緒に住むのも違和感もなく、時々口げんかする程度で、のんびり一緒に暮らしてる。
休日がお互いにバラバラだし、ユキくんは朝早くて夜遅いので一緒に居る時間があんまりないのもあるかもしれないけど。
相手に期待をするのではなく、自分が相手に対して何をしたいかと思うかをまず考えて、
家事とかお買い物とかやってくれた行動に感謝の気持ちを忘れない、そんな感じで。

新婚旅行はフィンランド行ってムーミンワールドに浸りたい!って思ってたんだけど、
そこは予定変更で贅沢国内旅行にしようかと。
ユキくんは新婚旅行のためにパスポートを取ってくれてたので、有効期限が切れる前に海外旅行リベンジはしたい。笑


そんな日常をまたふとした瞬間、残していくのも良いのかなと。
スポンサーサイト
 | 14:30  |  cm(0)  |  △top

難しい選択

2014.12.04 *Thu* Category*ともだち

カピバラさん祭りなので、この日はひと足お先に温泉タイム。
なので、カンガルーで癒された後は再びカピバラさんの元へ。

b141109m.jpg
もう既に入っていて、ご満悦な様子。

この日は例年より気温が低かったためか、寒かったので、
カピバラさん温泉にひしめき合いながら入っていて微笑ましい。
一応お花の風呂なのだけど、気にしていない様子。笑
顔の上に花が乗っちゃっている子もいて、可愛い。

やっぱりカピバラさんの温泉は寒い時期の風物詩。
お湯に浸かってない見ているだけの私たちは寒かったけど、
気持ちよさそうに入っている姿を見ると和んでしまう。

よくよくカピバラさんエリアを見てみると、中に一般の方が。

予約で抽選した選ばれた人が入っているのかと思いきや、
並んでいる列が横にあって、並べば入れそう。

なかなかない機会、これは逃してならじと思って並ぶことに。

b141109n.jpg
そして入れたら至福の空間。

ものすごく近くにカピバラさんがいて、触ることもできて、感動。
カピバラさんは常にご飯を求めているらしく、
"ご飯くれるの?"という感じで寄ってきてくれて、
何も持っていないのが分かると、興味を無くしてた。笑

b141109o.jpg
どちらにしろこんなに近距離で触れ合えるなんて思ってもいなかったので、
本当に嬉しかったし、いい体験ができたなって思う。

このカピバラさんに触れ合うために何度も何度も並んでいる人もいて、
このエリアにいる人たちが皆カピバラさん好きで、夢中になっていた。

私たちも存分にカピバラさんと触れ合った後はまだ見ていなかった入り口付近へ。

馬小屋とキリンの赤ちゃんを見に行ったのだけど、
キリンの赤ちゃんの餌やりは残念ながら締め切ってしまっていて、できなかった。
なので、外側からその様子を見たのだけど、まだ小さな赤ちゃんが可愛い。
お母さんに寄り添って、お母さんも赤ちゃんを気にかけていて、その様子が微笑ましい。

b141109p.jpg
そして、母親から前もって言われていたフクロウさんを発見。

まさかの馬小屋の中にいて、しかも柵がなく普通に止まっていた。
大人しいのだけど、小刻みに横揺れをしていたのが気になった。笑

綺麗な白色で別嬪さんだった。

フクロウは鳥類の中でも好きなので、いつかフクロウカフェにも行ってみたい。

そしてあっという間に日が暮れて、閉園間際。
入り口のお店でお土産を物色したのだけど、素敵なグッズが多すぎて、
3人ともテンションが上がってしまって、大変。

b141109q.jpg
入り口のお店ではなく、カピバラさんエリアで買ったグッズ。

靴下は色違いで全員購入。
Tシャツも可愛かったけど、流石に着る場所が・・・。
そして手作りのカピバラさんキーホルダーは一点物だそうで、
可愛かったので、思わず買ってしまった。

カピバラさんシールが欲しいがためにソーセージを食べたり、
カピバラさんメインで行っているだけに、本当にカピバラさん祭りになった。

b141109r.jpg
この動物園オリジナルマスク。

普段外にいる時はずっとマスクをしているので、マスクは必須。
使い捨てマスクを使っているけど、時々見かける布マスクが気になっていて。
可愛いのがあって、自分が欲しいのがあったら買いたいと思っていたので、
自分好みで、しかもオリジナルで手作り、素敵三拍子が揃ってしまい、購入。
土日のお出かけの時に使いたいので、2枚。

柄は色々あったけど、私は断然コアラ派。
アキちゃんはカメ好きなので、カメさん柄にしていた。
しかも、顔が小さいので子供用を買ってた。
ミキちゃんも欲しがっていたのだけど、頬骨が出ているから難しいってことで断念。

コアラ柄なので、常にメルヘンな雰囲気になるかと思いきや、
紺色の方をつけると、意外とパンク風になって驚いた。

後日、ガーゼと抗菌スプレーも買って、コアラさんマスクを愛用中。
Theme * 日々のつれづれ : Genre * 日記  | 20:55  |  cm(0)  |  △top

動物の後を追いかけて

2014.12.02 *Tue* Category*ともだち

先月9日にミキちゃん、アキちゃんに会った。
この日はアキちゃんの車に乗って、動物園へ。

b141109a.jpg
私が大好き、カピバラさんのイベントが開催されるということで、
この開催が決まった時から3人で約束をしていて、行くのをとても楽しみにしていた。

動物園に到着してすぐにカピバラさんの小屋に行ったのだけど、既に大勢の人たちが来ていた。

まずはカピバラさんの食事紹介だったのだけど、ごはんが見えるとすぐに寄ってきてしまうカピバラさん。笑
いつも丸まっていたりしているので分からなかったけど、伸びると結構大きい。
飼育員さんが話している隙に食べようとする不届きもの多数で、飼育員さんも話すのに一苦労。

「こうならないために先に少し食べさせていたのですが・・・ダメですね。笑」
と、飼育員さんもカピバラさんたちの食欲旺盛な姿に、笑っていた。

b141109b.jpg
食事の後は体重測定。

ごはんを与えつつ、体重計に乗ってもらうのだけど、
カピバラさんが電源のコードも齧ろうとするので、「それを切ったら全てが終わります~」と言って、
飼育員さんが必死に食い止めていた。

そして、体重計に乗ればごはんがもらえると気付いたカピバラさんが一斉に集まってしまい、
一頭一頭の体重測定が大変そうで、飼育員さんの苦労を垣間見た気がした。

b141109c.jpg
柵があるので中には入れないけど、上からのカピバラさん。
この風貌が可愛くて、大好き。

b141109d.jpg
カピバラの視線で撮ってみたら、意外と重心が低くて驚いた。

柵の近くに寄って寝ている子がいたので触ってみたら、竹箒みたいな感触。
その前に触ったワラビーのふわふわ感とは真逆で、とても剛毛だった。

カピバラの小屋の前はイベントと言うことで、出店が出ていたり、
オリジナルの缶バッチを作るコーナーもあって、私とアキちゃんが喜んで参加。
お互いにテンプレートタイプではなく、自分で一から描くタイプを選択して、
その前に撮ったカピバラさんの写真を見ながら、ひたすらお絵かき。

同じ題材、カピバラさんを描いても、視点が違っていて、全然違う仕上がり。
私はパステル、アキちゃんはリアルな雰囲気。

「あ、イズちゃんの可愛い、良いなぁ」

「アキちゃんのもカピバラさんの顔がリアルですごく良い」

って、無い物ねだり。笑

カピバラさんを堪能した後は、ミキちゃんおススメのペンギンの餌やり。

b141109e.jpg
一番乗りをして、見事、権利をゲット。

始まるまで少し時間があったのでペンギンさんの姿を見ていたのだけど、
何故かみんなこちらを向いていて面白い。
ここの動物園は柵があまりなくて、動物たちとの距離が近いのが嬉しい。

ペンギンさんを前に色々とポーズを取って、3人で撮影を楽しんだ。

餌やりはピンセットで魚を掴んで与えるのだけど、
ペンギンさんの口がめいいっぱい開いて、なかなかの迫力。

b141109f.jpg
餌やりの記念で最後にカードをもらった。
全員同じカードだったので、違っていたらもっと嬉しかったかも。
Theme * 日々のつれづれ : Genre * 日記  | 23:38  |  cm(0)  |  △top

同じ道をたどって

2014.11.24 *Mon* Category*ともだち

病院の後、モモちゃんと会った。

モモちゃんとは毎日のように連絡を取っていて、お互いの近況はメールで知っているのだけど、
どうも同期さんとの恋愛に発展するのか、発展しないのか、微妙な距離感らしくて、
職場の人には絶対に話せない内容なので、悶々としているみたい。
病院の後はゆっくりとする予定だったのだけど、メールを読んでいると考え込んでいるみたいだったので、
「病院の後でお昼からだったら空いているよ」って送ると相当喜んでくれて、会うことになった。

ユキくんと日本橋七福神めぐりしたことを話すと、「是非行きたい」ということで同じコースにすることに。
せっかくなので、お昼ご飯を食べたカフェにも行きたかったので、
カフェが開店するちょっと前に駅に集合して、カフェに向かってばっちりすぐに入れた。

b141108a.jpg
この日は生憎の天気で雨が降っていたけど、
ここから見る景色はやっぱり都会の真ん中とは思えない、静けさと落ち着き。

「ユキくんと前回来て、この隣同士の席に座ったのだけど、
 "くっつけますか?"と聞かれて、"あ、大丈夫です!"って即答したんだよね。」

「ほんと、イズらしいわ。笑」

b141108b.jpg
この日は日替わりランチに。
鶏挽き肉と野菜の巾着煮で、お出汁がじんわりと浸み込んでいて美味しかった。

風景を見て、まったりと癒されるご飯を頂きながら、ぽつりぽつりと話し出してくれた。
その同期さんはユイのアルバム制作の時から少しずつ話は出ていて、
でも、頻繁に連絡を取り合っているとは思っていなかったし、いつの間にか進展していたみたい。

「いやはや、ここまで進展しているなんて知らなかった。笑
 2人で出かけたとか、それが車とか、王道デートコースとか驚きなんだけど。」

「でしょ?言って無かったよね。笑」

「それで、同期さんははっきりとは言ってこないの??」

「そうなの、私もそこを深くは追及したくはないんだけど、向こうもはぐらかすんだよね。」

「まぁ、ここまで同期で仲良くなって・・・万が一失うこともあり得るわけだし怖いよね。
 踏み切るのが怖くて、知るのが怖くて、そのままでいるのかもしれないね。」

「イズみたいな行動には出られないよ。」

「いや、私も相当ずれているみたいだから。
 親に言ったら、"彼、本当に苦労したね・・・!鈍すぎ!"と言われちゃったよ。」

と、少し自分とユキくんの詳しい馴れ初めのことを話すと、
「それは、イズが気付かなすぎ・・・!ユキさん、頑張ったね。」なんて、親と同じことを言われてしまった。

どちらにしろ、私も好意があるとは話を聞いていて感じるけど、決定打はないから何とも言えない。
モモちゃんも「焦っていないし、もう少し相手の行動を見ようかなって」と言っていた。


ご飯を食べた後は、前回ユキくんと回った同じコースで七福神めぐり。
どこも一度行ったことがある場所なので、地図も見ているけど景色を覚えていて行きやすかった。
でも、その中で少し苦戦したのが、前回お祭りをやっていた、椙森神社。
お祭りの賑わいが嘘のように、しんと静まり返っていて別の場所のようだった。

また、七福神めぐりをする中で、前回と同じ道を歩いているのに気付かなかった神社を発見。
小路を入ると鳥居が見えて、こじんまりとしながらもしっかりとした神社で、お参りを済ませた。
ご朱印は神社で戴くのではなく、近くの化粧品を売っているお店で戴くというちょっと変わった形。
予想外の神社の発見で、同じ場所を巡っても違う人と行くと目線が変わるので面白い。

すんなりと小網神社まで辿り着いて、無事にコンプリート。
意外と早く終わって、でも、歩き疲れて体は疲労感でいっぱい。
どこかでお茶してひと休憩したいと思っていたところで、気になったカフェを発見したので入ってみた。

カフェはこじんまりとしながらも落ち着く雰囲気を醸し出していて、店員さんもとても親切だった。

b141108c.jpg
シフォンケーキとカフェラテを頼んだら、素敵なラテアートで出てきた。

モモちゃんは自分から積極的には話し出さないけど、私が自分のことを話すとそこに続いて話してくれて、
結果的にはモモちゃんが思っていた以上に、聞き出してしまったみたい。笑

カフェの後は晩ご飯で魚の串焼きを売りにしているお店で、
私は芋焼酎水割り、モモちゃんはハイボールを頼んで、お酒が入ったためか余計に話は盛り上がって、
「お酒の力すごいわ。笑」って笑いながら、沢山話してくれた。

「こんな話すつもりなかったのになぁ~・・・」と言っていたけど、
後日メールしたら「すっきりとしたよ」と言ってくれて、良かったなって思う。

モモちゃんとは話しやすくて、お互いに色々な話が沢山出来るので話が止まらない。
お酒も良い具合に回って、気持ち良くて、美味しいごはんで、終始笑顔だった。
友達のこういう話を聞けるのは、とても幸せだなって思う。

今度はサオも参加して、独身組3人で女子会を開催する予定。
Theme * 小さなしあわせ : Genre * 日記  | 22:06  |  cm(0)  |  △top

順風満帆

2014.11.21 *Fri* Category*からだ

8日は2ヶ月に一度の通院日。

早めに行って検査と受付だけ済ませ、
予約時間になるまでは下の売店の前でテラスで手帳に書き込むのがお決まりみたいになっている。
上の待合室に行っても時間にならないと呼ばれないのは分かっているので、有効活用。

2人の先生に診てもらうようになってから決まっている順番は、呼吸器の先生→ベーチェットの先生。
ベーチェットの先生だけの時は大変待ち時間が多かったけど、2人の先生になってからはスムーズ。
驚くくらいにとんとん拍子で診察が終わるので、前より逆に大変じゃなくなった。

今回も前回までの診察同様、良好で問題なしだった。

喘息と診断されてから半年ほど、この間発作は起きてないので、
吸入薬も呼吸器の診察も終わるのかなと思っていたら、まだまだ、らしい。
これから寒くなって、花粉の季節もあるので、慎重に経過観察をするみたい。

薬の量も変わらないけど、今、鼻水が多く出てしまう以外は体調は良いから、
これから寒くなる季節、先生も言っていたけど、一昨年、去年の二の舞にならないように頑張る。
Theme * 医療・病気・治療 : Genre * 心と身体  | 23:36  |  cm(0)  |  △top
 * BLOGTOP *  NEXT