FC2ブログ

安心感を与えてくれるありがたさ

マタニティ
11 /03 2017
相変わらず、自宅安静中。
今週、32w4dで子宮頸管26mmだった。
産前休暇まであと2週間ほどだったけど無理して職場復帰して早産になったら大変なので、主治医に連絡カードを書いてもらい、このまま休ませてもらうことになった。

仕事の引き継ぎは今週から配属された後任の方に少しずつ、スカイプなどを使って行ってる。
自分一人で行っていた業務が多いので、同部署の人でも分からないことが多くて…作りかけの引き継ぎ資料で質疑応答を繰り返して、分からないことを埋めていってる。
本当は隣に座って一つ一つ説明できれば良かったんだけど…でもそれを言っても今は仕方ないので、精一杯できる範囲で分かることを伝えていきたい。

切迫早産と言われてから不安になってしまうこともあるんだけど、おなかの子が元気すぎて痛いくらい蹴られたりお腹の皮膚を伸ばされたり…本当にありがたいくらい毎日毎日激しい胎動を感じることができて、思わず笑ってしまうくらいの動き。
エコーの時もドコドコとおなかの中で動いていたので、先生も「元気だね」と終始笑顔。
画像を見ていたら口をパクパクする動きをしていたみたいで、先生が教えてくれて暫くエコーの画面を先生と一緒に眺めてた。まぶたは閉じているんだけど、手を胸の前に抱えて口がパクパクって大きく動いてて…今まで以上に愛おしさが増した。
「動きが可愛いよね、こういう姿を見るといつまでも見たくなるよね」って優しい声で語りかけてくれて、先生の慈しむような声にすごく安心した。
でも、長い時間見られるのがイヤだったみたいで、「あ、動かなくなっちゃった」ってまた先生が笑っちゃうくらい、動作がピタッて止んでて…普段も胎動の動画を撮ろうとしたり、胎動カウントしようとすると動かなくなる子なので、元気で腕白なんだけど恥ずかしがり屋なのかなって。

そんな風に考える時間もまた幸せで、産まれてくるまでは私が一生懸命守ろうって改めて思った。

入院や早産の不安が消えない訳じゃないけど、心温まる声をかけてくれる先生と、一生懸命支えてくれるユキくんが居るからこそ、正期産までまずは頑張ろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

イズ

アラサーOL
美術館、博物館めぐりが好き

*主な登場人物*


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村